社長ご挨拶

boss

代表取締役
田中 修

平素はひとからならぬ温かいご芳情と、いつも変わらぬお取引を頂きまして、衷心より厚く御礼申し上げます。

近年急激に変化する経済社会において、我社も当然のように降りかかる艱難辛苦を乗り越え、ようやく栄えある創業40周年の大きな節目を迎えることが出来ました。

 

包装業を主軸として、お客様の立場を理解し、もっと広い視野に立ったご提案が出来るようにと幅広いカテゴリーの取り扱いが出来る総合商社としての道を歩むべく少しずつ進化してまいりました。
混迷する日本経済の行方には沢山の問題を抱え、少子高齢化による労働力不足や、エネルギー資源の枯渇と高騰は深刻に突き進んでいくと予測しなくてはなりません。

 

このような難題を抱えながら先読みの観点に立ち、お客様のお役に立つべく、我社の総合商社としてのスタイルをファクトリーソリューション(工場内でのあらゆる難題お引き受け)へと変更致しました。

 

又、激動する包装業界も時代の推移とともにグローバル化を意識した、アメリカ・西欧型のパッケージに向かっている傾向が伺えます。

 

資材面もエコロジーなものが好まれ、日々推移している現状です。
つまり商品に合った①適正価格 ②規格形状 ③デザインが合致してのマーケットデビューが強く求められる時代に突入したとも思われます。

 

激しく変化する時代の流れに沿って、タナカ産業株式会社は時代を読み、ご提案実行し、皆様のお役に立つ愛される会社をモットーに、社員一丸となって取り組み、進化精進してまいります。
皆様のなお一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

< 社是 >

お客様第一主義 … 我々はお客様が繁栄していただくための黒子である
“より良い商品”を“より安く”“より迅速に”